シーベルトとは

放射線量を表す単位には様々な種類がありますが、日本のニュースなどで使われている単位は、シーベルト、ミリシーベルト、マイクロシーベルトです。

シーベルトは、人体が受けた放射線量を表す単位です。

マイクロシーベルトが一番小さな単位で、次がミリシーベルト、次がシーベルトです。

1000マイクロシーベルトが1ミリシーベルトで、1000ミリシーベルトが1シーベルトです。




ベクレルとは

ベクレルとは、放射性物質が放射線を出す能力(放射能)の強さを表す単位です。

















このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています