放射性物質と放射能と放射線

ニュースを見ていると放射性物質やら放射能やら用語が出てきますが、どのような違いがあるのでしょうか。

放射能とは放射線を出す能力のことです。放射線を出す放射能を持った物質が放射性物質です。

放射能は放射性物質と同義で使われるケースも見受けられます。








外部被曝と内部被曝

上で解説した放射線を大量に浴びると、人体に影響が出ます。

福島第一原発から漏れた大量の放射性物質が、東日本中に散らばっており、そこから放射線が出ているのです。


道路に、草むらに、屋根に、放射性物質が溜まっていて、それらから絶え間なく放射線が出ているのです。

このように外に散らばった放射性物質から出る放射線を浴びるのが外部被曝です。

一方、風で舞った放射性物質自体を呼吸で吸い込んでしまったり、食品に付いた放射性物質を食べるなどすると、放射性物質が体内に溜まります。

このように体内に入った放射性物質から出る放射線を、体の内部から直接浴びるのが内部被曝です。









このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています